社員インタビュー

正社員インタビュー

2012年度入社(2012年3月)

岡本千明

おかもとちあき

大学では4年連続で全国大会へ。キャプテンとして「人を育てること」を学ぶ。

高校3年間は毎日20キロ泳いで、インターハイを目指していました。
尊敬する監督のもとで育てていただき、チームや仲間の大切さ、「人を育てること」を学びました。
それから大学に進学し、全国大会に4年間出場しました。
キャプテンというポジションで、チームをまとめる辛さや、目標を持ってチームを動かす難しさを学びました。
学生時代はよく、楽しいし明るいとは言われていましたが、実はちょっと気にしいな性格です(笑)

入社の決め手は「進化し続ける」という会社の姿勢と、インストラクターがイキイキ働く姿。

私が入社した時、「SHINKA 3S」計画というのがありました。「進化し続ける」っていうこのキーワードにピンっときました。
私自身、まだまだ自分に満足していなかったので、もっと深く学びたいという気持ちに駆られました。
実際、面接の時、経営幹部のみなさんと意気投合したことを覚えています。
私の実家は大阪の枚方市なんですが、姉と母親が枚方のグンゼスポーツにずっと通っていて、私もそこでいろんなレッスンに参加しました。
インストラクターの方がイキイキと活躍されている姿とか、 素敵な笑顔で接客されているのをみて「あ、いいなぁスポーツって」と、改めて感じることができたんです。
色々なフィットネスクラブの採用説明会に行きましたが、やはりあたたかい接客が印象的だったグンゼスポーツに決めました。

思っていた通り、日々学び成長できる環境があった。

2年目まで、スイミングスクールとスクール全体の売上、在籍管理をさせていただきました。
1、2年目に関してはスイミングの在籍者数を増やす、体験日からの入会率をどうやって増やすのか、ということを学びました。
グンゼスポーツはスイミングスクールが36級まであるのですが、それを覚えるのにまずは必死でしたね。
あとはフロントの業務、ジムのマシーンの説明、カウンセリングなど、覚えることが多くて最初はちょっと大変でした。
上司のフォローがあったおかげで、整理しながら学べたのかなと思います。
最近は、その子にあった指導っていうのを、心掛けるようにしています。
一人ひとり性格も価値観も生まれてきた環境も違う、ということから、「自分の人間性や、自分と相手は違うんだ」ということを学びました。
日々、大学で学んだことよりもさらに高度なことを学ばせていただき成長を感じています。

やっぱり大事にしているのは、日々のコミュニケーション

どんなことであっても、社員・アルバイトスタッフに関わらず、みんなにはイキイキと働いてお客様に楽しいって思ってもらえる接客をして欲しいと思います。
そのベースとなるのはやっぱりコミュニケーションだと思っています。挨拶をしたらプラスαで声を掛けられる様にしています。
そうすることで、相手の心の中の気持ちまで気づけるのかなと思っていて。
いつもと顔が違っていたら「今日何かあったのかな?」って気づきに繋がるのかなと思うのです。
最近、いつもは明るいスタッフが暗い雰囲気で入ってきて、声を掛けるとすごく泣いてしまいました。
プライベートの悩みもですが、仕事に関しても悩みがあったので、話をしていたら、「ちょっとすっきりしました」とか「また頑張ろうって思えてきました」って言ってくれて。
その時点で気づけて本当に良かった、と思いましたね。
気づけていなかったら、この子はどうなっていたのだろうと考えると、ちょっと怖くなってしまいます。

なぜこの仕事を続けているのかというと

一番はお客様の成長だけでなく、後輩やアルバイトスタッフが成長する姿を見られるからです。
後輩が育つということは、私にとってやりがいです。またお客様からお褒めの言葉をいただいただけで、心が本当にすっきりします。
入社して半年が経った頃の話ですが、スイミングで飛び込みの出来なかったあるお子さんが、頑張った結果飛び込みが出来るようになり、「できたよ!」とお母さんに手を振った時、お母さんがウルウルされていたんです。それを見て、心から「やった!」 って思いましたね。
そのお母さんから「ありがとうございます」とお言葉を掛けてくださったことも嬉しかったです。
その親子さんは今も通っていただいています。

写真

5年後、マーケティングにも興味あり。

現場でお客様の生の声を聞いて、それをイベントや研修に活かせることが楽しいです。
挑戦してみたいのはマーケティングです。
例えば、「OLの方が集まるためにどんなキャンペーンをしてどんな風に楽しく入っていただけるか」という取り組みをずっと私はやりたくて。
各店舗の動画も実際に私が構成や編集もしていて、それもとても面白いと感じています。
5年後、今以上に仕事の幅を広げられていたらと思っています。

学生の皆さんに向けてのメッセージ

グンゼスポーツの良さは、楽しさとスタッフのあたたかさ。
「本当に満足いただけるクラブを実現します」と大きく掲げているので、お客様に満足していただくための戦略も接客もサービスも、常に磨きながら仕事しています。 そのための勉強会も年に6回ほどあります。最初は何もできなくても大丈夫です。
楽しさやあたたかさを人に伝えたいと思っている方なら、この仕事に向いていると思います。
楽しいプログラムを一緒に作りましょう!

正社員インタビューに戻る